睡眠障害 ホットヨガ

睡眠障害にも効果ありのホットヨガ♪

最近はカラダをあたためることで、カラダに良いさまざまな効果が再発見されていますが、ホットヨガの効果もすごいと思います。

 

通常のヨガとホットヨガの違いといえば、ヨガを高温多湿に保った室内で行うという点になると思うのですが、このような環境でヨガを行うことにより通常のヨガよりもたくさんの汗をかくことになるんですよね。

 

それによりデトックス効果が期待できることはもとより、冷え性や肩こりなどをはじめ、カラダのさまざまな不調が改善された人も多いらしいですよ。

 

私の友達の場合は東南アジアにいた時にヨガをはじめたので、常に気温40度くらいで湿度もめちゃめちゃ高い状態でヨガをしていたそうです。

 

つまり自然環境の中でしたが、おのずとホットヨガをしていたことになるのです。
それから日本で通常のヨガを始めた時に、なんだか関節などがのびにくい感じがしたので、ホットヨガに変更したところ、以前のようにカラダがきちんと伸びるようになり、その効果をさらに実感しはじめました。

 

これは後で知ったことなのですが、ホットヨガはカラダの筋肉が温まる状態でヨガを行うのでケガをしにくいという効果もあるのだそうです。

 

友達自身が特に健康的な効果として実感したのは、睡眠障害の改善だったみたいです。

 

以前は眠るまでにかなり時間がかかり、しかも足が冷えているとさらに眠れないという感じでしたが、ホットヨガをはじめてから夜もしっかり眠れるようになりましたし、ホットヨガ後はカラダがポカポカしてとにかく眠い!ヨガ後に一二時間昼寝をすることも多々あります。

 

睡眠障害は原因がわからないことも多くあるようですが、やはり汗をしっかりかき血液循環を改善するということが近道なのかもしれないと思いました。そのほか、平熱も若干あがったので、代謝もよくなり以前よりも太りにくくなったこともうれしい効果のひとつでした。

 

ホットヨガをやっている最中はこれでもかというほど汗が出て、ウエアをぬぐとしぼれるほど。これだけ汗が出ればカラダにもいいわけですよね。通常のヨガでイマイチ効果が実感できなかったという人にはぜひホットヨガを試してほしいなと思います。